カテゴリ:未分類( 13 )

お水と罪悪感

私の住んでいる横浜市でも、
水道水から放射性物質が検出されたというお話を聞いて
スーパーやコンビニから一気にお水がなくなりました(汗)

市のHPで、市内の放射線量と水道水の放射線量をチェックする日々です。

検出された量は、規定値を下回っているから安全ということなのですが、
私たち大人はいいとして
まだ1歳半のナツにはやっぱり念を入れてミネラルウォーターがあった方がいいね、ということになり、
おととい地元を探し歩いたのですが、2リットルのペットボトルは見つからず。
かろうじて310ml入りのクリスタルガイザーを3本買えました。
でも、ナツ用の麦茶を作って、ご飯を炊くお水として使う
(とにかくご飯をモリモリ食べる子なので、一応ご飯を炊く時もミネラルウォーターを使いたい)
には足りなさすぎます(;;)

一応我が家ではアルカリイオン浄水器を使っていて、
メーカーの説明によるとヨウ素131は電気分解の際にマイナスイオンに分解され、
酸性水に吸収されて排出されるので、飲み水として使うアルカリ水は安全。
ということなのですが…。
電気分解とはいえ、家庭用の浄水器にそこまでの力があるのか?と若干疑問視…。

今日はお水騒動も一段落したのか、最寄りのスーパーに行ったら
2リットルボトルもちらほら見かけました。
やれやれ=3

なんだか、何かが足りないだの危ないだのと、
地震以降そんなのに振り回されっぱなしな気がして勝手に疲れている私です。
被災地の方々はもっと大変なのに…と思ってお水を買う時の罪悪感といったら。
でも、子供は守らないと、と思うと、
自分でこうしたいと思うことと、実際にしていることのギャップに嫌気がさすこともあります。
買い占めだけはしないように、節度は忘れないでいたいものです(><)
[PR]
by pieni-koti | 2011-03-27 00:28

いつも通りの生活を

首都圏では、スーパーなどでの買い占めが問題になっていますね。
我が家の近所のスーパーも、
開店前から行列ができ、その後も混雑を防ぐために
50人ずつ入場制限をかけて買い物客がなだれ込まないようにされています。

お米は相変わらず品薄。
牛乳は一人1本まで、という張り紙が貼られ、
オムツも同様の紙が貼られていました。

みんな不安なのでしょう。
”あの人が買っているから、私も”と
さして必要でもないのにカゴに入れてしまう心理は、とてもよくわかります。
私も、”もし必要な時になかったら…”と思うと、
ついいらぬものにまで手が伸びてしまいそうになります。
ストックがあるのに、これでは足りないように思えることも、あります。
でも、意識して日常生活を営むようにしなくては。
本当に物資を必要としているのは、私たちではなく、被災地の方々。

ダンナさんは、物流に携わる仕事をしているのですが、
お取り引きのある物流会社の方は皆さん大混乱しているそうです。
ニュースでも取り上げられていましたが、主に、ガソリンの不足。
道路状況も影響していることでしょう。
物資はあるのに、届けられない。
皮肉です。
窓口に出せば届くことが当たり前だったけれど、その『当たり前』が今は難しいのですね。
ダンナさんの仕事に関わることなのに、今まで物流ってあんまり関心を寄せていませんでした。
今回の事態で、その重要性がとても良くわかりました。

1日も早く、この混乱がおさまりますように。
わたしにできること。
節電。
車を使わない。
必要以上に買い込まない。

いつも通りの生活をすること。
でも、緊張を保ち続けていること。

おととい、座敷ほうきを買いました。
しばらく、家の掃除はほうきと雑巾ですませます。

今日もこれから計画停電で日没頃まで電気が止まります。
外は冷たい風が吹いているけれど、家の中には日も射すし、ちゃんと着込めば寒くありません。
電気があることのありがたさを実感します。
[PR]
by pieni-koti | 2011-03-17 14:06

皆様ご無事ですか

久々のブログ更新がこのような内容であることが悲しいです…。

東日本を襲った大地震から、3日半経ちました。
地震の被害に遭われた皆様、不運にも犠牲となった皆様に
心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

我が家と近所にある実家は、地震直後から停電となり、
復旧するまでのおよそ6時間、あまり情報も入ってこないまま
電力が回復するのを待っていたのですが、(ラジオや懐中電灯を常備しておかなかったことを後悔…)
その後にテレビで見た東北の悲惨な状況に絶句しました。

まさか、こんな大災害を引き起こした地震だったなんて、という気持ちでした。
今まで経験した中で一番大きな地震だな、とは思っていましたが。
私の住んでいる地域は震度5強で建物にも被害はなく、
幸い家の中のものも倒れたり割れたりせずに済んでいたので、それとの落差にただ愕然です。

都内の会社にいたダンナさんは帰宅難民となってしまい、
事務所で一夜を明かして、翌日の昼過ぎにようやく合流できました。
一度だけ繋がった電話やメールで安否確認はできていたものの、
震源地が徐々に南下の様相を呈していたので、
いつまた大きな余震に襲われるかわからないなかで離れているのはとても恐かったです。
金曜日の夜は結局一睡もできず。
会えた時、こちらに歩いて来るダンナさんを見つけてなんだか安心して泣いてしまいました。

今日から東京電力管内は地域を5ブロックに分けての輪番停電が始まりましたね。
私の住んでいる地域は、第3グループだったので今日の停電はなかったのですが、
明日以降は朝から停電することになるみたいですね。
被災地の方々、今この瞬間にもライフラインの復旧作業に当たられている方々、
原発の復旧に当たられている方々のことを思うと、
今自分になにができるのか、考えずにはいられません。
差し当たってはとにかく節電ですね。
と、いうことはこんな時間まで起きていないでさっさと寝なくてはなのですが(><)



今日は、なんだか不思議な1日でした。
近所のスーパーは開店前から長蛇の列ができ(いつもならありえない)、
お米・水・パン・カップ麺類はあっという間になくなってしまっていました。
その後入場制限がかけられたりと、異様な混雑ぶり。
お隣のドラッグストアではオムツが品切れ状態でした。
最寄りの駅は、JRが終日運休したために日中だというのに無人のホーム。
周辺のガソリンスタンドはどこも売切。
一見、いつも通りの日常を営めているようで、でもやはり異常事態なんだ、
ということを強く思いました。

なんだか気分も滅入ってしまいそうになりますが、
ネットやツイッターなどで世界各国からの励ましや心温まるエピソードなんかを読んだりすると、
まだ日本は大丈夫、という気持ちになれます。

日本全体で、この状況を乗り越え復興できるように
頑張らなくては、ですね。
私も、微力ながら自分にできることを頑張ります。
[PR]
by pieni-koti | 2011-03-14 23:37

今年もお願いします。

大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年ものんびりペースで日々の徒然を残していけたらな、と思います。
お付き合いよろしくお願いします<(__)>

お正月はダンナさんの実家へ行ったり、私の祖母に会いに行ったり、
挨拶まわりをしたりと毎日出ずっぱりで、なんだか慌ただしく過ごしました=3
ダンナさんは4日から仕事始めだったので、
「今年の正月休みは全然休んだ気がしない…」とか言っていましたっけね(^^;;
ナツも生活のリズムがすっかり狂ってしまって、
元旦にダンナさんの実家に泊まった時には、
慣れない場所だからというのもあってか23時過ぎまでわんわん泣いて
ぐずぐずでなんとか寝た…みたいなかんじだったり、
食事も白いご飯しか食べてくれなかったり。
休みが明けてもとの生活に戻って、7日頃にようやくいつものリズムになりました。



私はというと、
年が明けて少ししてから、ひとつ、歳を重ねました。
特に欲しいものもないからいらないよ、と言っていたのですが
ダンナさんがプレゼントをくれました。
大好きな大好きなNOJESSのピアス。

「元々開いていたピアスホールが閉じちゃったからまた開けたいんだよね〜」
ということをチラっと前に話したのを覚えてくれていたみたいです。
「またピアスを開けに行くきっかけになればと思って」と。
早く付けたいです!
上手な所でやってもらおうと思って、ネットで情報収集中なのですが、
ホント、早く開けに行きたい!


昨日は、学生時代にボランティアをしていた
少年団のお餅つきがあって、家族でおでかけ。
私が大学生だった時小学生だったあの子やその子が
今や高校2年・3年生になって、
立派に小学生たちの相手をしている姿を見ていて
そりゃ私も歳をとるわけだな〜とか思ってしまったり(^^;;
ナツももうちょっと大きくなったらこの少年団に通わせて
お兄ちゃんお姉ちゃんに鍛えてもらう予定です(笑)

つきたてのお餅はとっても美味!!
あまりをもらって帰って、今朝のダンナさんと私の朝ご飯になりました☆
[PR]
by pieni-koti | 2011-01-10 22:06

chocolat et pêche

秋だから

家の中に、お花を飾ってみたくなりました。

秋だから。
a0120917_22265987.jpg

チョコレートコスモス&センニチコウ
ちょっと渋めの色が好きです。

お花屋さんでお花を買うのなんて
何年ぶりか、もうわからないくらい久しぶりに買いました。

家にいる時間が増えたので、
こうして家の中で季節を感じられるっていいな〜っと
余計に思ったりします。

2つとも本当に私の好みにぴったり。
種を買って庭に播いてみようかな〜、なんて
ここ数日頭の中はそればっかり^^;;

蚊が出なくなったら
ナツと一緒に庭いじりをするつもりなので、
それまでにひとまず前庭のイメージだけでも固めておくつもりです^^

我が家の庭は元々田んぼだった場所で
粘土質で水はけの悪い土地なので、
まずは土改良からですね=3
芝生もいいけれど、シロツメクサを一面に播いてもかわいいだろうな。
[PR]
by pieni-koti | 2010-10-12 22:38

nature


a0120917_23123387.jpg


9月。
アラビアファクトリー。

日本ではまだまだ入道雲がもくもくしている頃、
すっかり秋模様のヘルシンキの空。


「サクラ*びより」と「ミリョクノジカン」の、sakurashotボスと、
素敵な素敵なブロガーさん達とのコラボ企画
「同じ被写体をそれぞれ撮って同じ日にブログにアップしよう!」第9弾『涼の日』
に参加しています。
遅刻もいいところなんですけれどね(^^;;

More
[PR]
by pieni-koti | 2010-09-13 23:19

ゆらり ふわり


a0120917_22344964.jpg


ゆらゆら

ふわふわ

a jellyfish in the blue


リンクさせていただいているmonyacoさんのブログから
素敵なTB企画があることを知り、
私も初参加させていただきました☆

へなちょこ写真しか撮れませんが、
見てくださった方に少しでも涼をお届けできていたら嬉しいです(^^)
[PR]
by pieni-koti | 2010-07-12 22:41

うーーーん……

今日はなんとも梅雨らしいというか、
ジトジト、ジメジメっとした1日でした=3
いつ雨が降ってくるかわからないのでここのところ家で過ごすことが多いです。
でもナツは家遊びに飽きてしまったようで、
今日は午前中からあまり機嫌がよくなかったので
地区センターに随時無料開放のプレイルームがあったことを思い出し、
午後から買い物ついでに遊びに行ってきました。

赤ちゃん教室に保育士さんがいらした時にプレイルームのことを教えてくださって、
”気軽に遊びに来てくださいね〜”とおっしゃっていたのですが、
やっぱりというか、遊んでいる子はみんな2〜3歳くらいの大きな子たちばかりで、
赤ちゃんはナツ一人。
お兄ちゃんお姉ちゃんは部屋の中を走り回ったりしていたので
邪魔にならないように隅の方で遊んでいました。

ナツは木製のちょっと大きめなバス型のおもちゃが気に入って、それを押して歩く練習をしたり
中に積み木が入れられるようになっていたのでそれで遊んだりしていたのですが、
そこへ一人、男の子がやってきておもむろにバスのおもちゃを奪って遊び始めてしまいまして。
でもすぐに飽きたのか、男の子はおもちゃをおいて他の所へ行ってしまったので
ナツがまたバスのおもちゃで遊ぼうとハイハイで近づいて行ったら
さっきの男の子が走ってきて、ナツの胸の辺りを蹴ってきました。
私はびっくりしてしまってポカン。
ナツもたいして痛くはなかったのか、はたまた驚いたのか泣かなかったのでよかったんですが。

で。
その男の子のお母さんが気がついて男の子を抱きかかえて叱っていたんですが、
何て言うか、自分の子供を叱ってるだけなんですよね…。
私には、そこのところに違和感を感じてしまって。
別に私はその男の子に対して怒っているとかじゃないんですけれど。
だから、ちょっとお母さん謝れよ!っていうわけでもないんですけれど。
小さい子供のすることですし。
大きなケガを負わされたわけでもないし。

ただ、もし私が逆の立場だったら、
まず相手の親御さんに”すみませんでした。怪我はありませんか?”って言うのにな、と。
その上でわが子を叱るけれどもな〜、と思っちゃったんですよね…。
そういったことが何もなく、自分の子供に
”何するの!赤ちゃんがびっくりしてるじゃない!”って怒っているそのお母さんに
ちょっと疑問を抱いてしまいました。
で、きっとまだ男の子としては遊ぼうと思っていたおもちゃにナツが近づいたことが
気に入らなかったんだろうと思って、
”ウチの子がおもちゃを取ろうとしたみたいで。すみません”
と私が言ったら、
”ああ……”と返すだけで。
謝る気ゼロなかんじ。
あ、やっぱり謝ってほしかったのかなぁ?私。
でもそうじゃなくて、常識というか、そういうもんじゃないの?っていうのがなかったことに、
怒りや憤りではなくひっかかりを感じてしまうというか。

あのお母さん的には、こういう場所に赤ちゃんなんか連れてくる方が悪い
っていう意識なのかなぁ〜。
でも一応公共の施設だし、こちらも他に行く場所が思い浮かばなかったし…。
とかいろんな思いを巡らせながら帰路についたわけなんですけれども。

その男の子、ナツだけでなく他の子にも結構乱暴していて、
すべり台で前にいた子を押したりとか(これは本当に危なかった)していました。
その度にお母さんは男の子を叱りはするけれども、相手の親御さんには何もなくて、
そういうもんなの?私の考えの方が常識はずれなのか?って一瞬思ってしまいました…。

私もああいう場所に行くなら、せめてナツが歩けるようになってからにするべきでしたね=3

でもね〜、なんだかな。
いまいちスッキリしない出来事でした。
[PR]
by pieni-koti | 2010-06-18 22:35

生まれたての子鹿

最近、ベッドに寝かせると寝返りしてこのポーズになります。
a0120917_220582.jpg










このあと、両足をうう〜ん!とうなりながら伸ばして
前に進もうとするのですが、
いかんせん上半身が突っ伏したままの状態なので
お顔をズリズリしながらちょっとずつの前進です(^_^;;

時々足がプルプルしてて、
後ろから見ているとまるで生まれたての子鹿のよう。
もしくはしゃくとり虫です(笑)

本人は必死なんですけどね〜、ついつい笑っちゃいます。

これがちゃんとしたハイハイになるのはいつなのでしょうか??
気長に見守りたいと思います☆
[PR]
by pieni-koti | 2010-03-10 22:04

干支

先週末の連休で旅行に行っていた母親が
お土産をくれました☆

a0120917_2219091.jpg
私たち家族の干支の置物で、
丑年=息子
酉年=ダンナさん
戌年=私
です。

コロコロっとしててカワイイ♪

ここ数日、息子は壁にかけてある
結婚式の時のウエルカムボードを見ては声を上げて笑います。
今日は、ペットボトルのビニールをはがしてくしゃくしゃ音をたてたら、それもツボだったのか キャッキャと                    はしゃいでいました。

                    息子の笑う顔見たさにいろいろ試してみる母です☆
[PR]
by pieni-koti | 2009-11-25 22:27