<< いつも通りの生活を 今年もお願いします。 >>

皆様ご無事ですか

久々のブログ更新がこのような内容であることが悲しいです…。

東日本を襲った大地震から、3日半経ちました。
地震の被害に遭われた皆様、不運にも犠牲となった皆様に
心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

我が家と近所にある実家は、地震直後から停電となり、
復旧するまでのおよそ6時間、あまり情報も入ってこないまま
電力が回復するのを待っていたのですが、(ラジオや懐中電灯を常備しておかなかったことを後悔…)
その後にテレビで見た東北の悲惨な状況に絶句しました。

まさか、こんな大災害を引き起こした地震だったなんて、という気持ちでした。
今まで経験した中で一番大きな地震だな、とは思っていましたが。
私の住んでいる地域は震度5強で建物にも被害はなく、
幸い家の中のものも倒れたり割れたりせずに済んでいたので、それとの落差にただ愕然です。

都内の会社にいたダンナさんは帰宅難民となってしまい、
事務所で一夜を明かして、翌日の昼過ぎにようやく合流できました。
一度だけ繋がった電話やメールで安否確認はできていたものの、
震源地が徐々に南下の様相を呈していたので、
いつまた大きな余震に襲われるかわからないなかで離れているのはとても恐かったです。
金曜日の夜は結局一睡もできず。
会えた時、こちらに歩いて来るダンナさんを見つけてなんだか安心して泣いてしまいました。

今日から東京電力管内は地域を5ブロックに分けての輪番停電が始まりましたね。
私の住んでいる地域は、第3グループだったので今日の停電はなかったのですが、
明日以降は朝から停電することになるみたいですね。
被災地の方々、今この瞬間にもライフラインの復旧作業に当たられている方々、
原発の復旧に当たられている方々のことを思うと、
今自分になにができるのか、考えずにはいられません。
差し当たってはとにかく節電ですね。
と、いうことはこんな時間まで起きていないでさっさと寝なくてはなのですが(><)



今日は、なんだか不思議な1日でした。
近所のスーパーは開店前から長蛇の列ができ(いつもならありえない)、
お米・水・パン・カップ麺類はあっという間になくなってしまっていました。
その後入場制限がかけられたりと、異様な混雑ぶり。
お隣のドラッグストアではオムツが品切れ状態でした。
最寄りの駅は、JRが終日運休したために日中だというのに無人のホーム。
周辺のガソリンスタンドはどこも売切。
一見、いつも通りの日常を営めているようで、でもやはり異常事態なんだ、
ということを強く思いました。

なんだか気分も滅入ってしまいそうになりますが、
ネットやツイッターなどで世界各国からの励ましや心温まるエピソードなんかを読んだりすると、
まだ日本は大丈夫、という気持ちになれます。

日本全体で、この状況を乗り越え復興できるように
頑張らなくては、ですね。
私も、微力ながら自分にできることを頑張ります。
[PR]
by pieni-koti | 2011-03-14 23:37
<< いつも通りの生活を 今年もお願いします。 >>